コンサルタント紹介

代表取締役社長 田辺 晃 Akira Tanabe
田辺 晃

◆経歴
慶応義塾大学 工学部卒業、

ドイツハノーバー工科大学留学

日本フィリップスを経て、ソニーに入社。TV、プロジェクター、液晶モニター等の開発設計、商品設計を経験。ドイツのSony Wega Production GmbHにて設計、開発業務の総責任者に。同社ドイツ工場運営にも参画。

◆得意分野
技術系、外資系全般のExecutiveを得意とする。

◆技術士(電気電子部門)、ソニー技術士会前会長

  電子情報通信学会会員

  映像情報メディア学会会員


◆座右の銘 「成せば成る」 

技術

 ドイツの工場で技術責任者をしていたときの採用で、ヘッドハンターの素晴らしい働きに驚きました。また、日本企業が海外に工場を出すときなどにアドバイスを行なったこともあり、そのときにコンサルティングというビジネスを意識しました。その後社内募集で当社の前身であるCDIに応募し、コンサルティング業務に携わりました。  私たちの仕事は求職者の将来の幸せを保証しなければいけないと思っています。そのためにクライアント企業ともよく話し、企業と求職者のミスマッチがないようプロとして見極めることを常に意識しています。  

転職を希望される方へ

 あなたがまだ若い場合は、5年後、10年後のキャリアプランを作り、現時点で足りない部分は計画的に補っていきましょう。例えば語学は1日や2日がんばっても身につくものではありません。 また、すでにベテランの域に達している方は、転職により、これまでとはまったく違った環境で働くことになります。大企業にいた方が中小企業や外資系企業に転職するパターンはよくありますが、文化の違いに驚くばかりなのではないでしょうか。「こんなもんだ」と思い前職とは比較しないで取り組むこと、それが大事です。