コンサルタント紹介

  田中 宏  Hiroshi Tanaka
田中 宏
◆経歴
早稲田大学 理工学部卒業

東京通信工業株式会社(現ソニー)に入社し、トランジスタ、IC、半導体の開発、試作、量産化を経験。半導体では量産工場である国分、白石の工場長を歴任。CDAの前身であるキャリア・デベロップメント・インターナショナルから人材紹介に携わる。

◆得意分野
半導体、エレクトロニクス、IT全般のエンジニアを中心に、営業や管理部門など幅広い分野の紹介を得意とする。

◆座右の銘 「Never Give Up」   

技術を生かすことができるのはまさに“人”です!

 ソニーでは半導体などの開発、試作、量産化などに携わりましたが、資金と技術を100%、あるいはそれ以上に働かせることができるのはまさに人です。そんな人材の紹介に携わるようになり20年あまりが経ちますが、非常に面白く、やりがいのある仕事だと感じています。ご紹介にあたっては、ご本人の希望、スキル、経験に加え、その方の持ち味が企業と合うかを重視し、能力が発揮できる企業へ転職できるようご支援しています。  

仕事の棚卸しは書き出すことで面接にも力を発揮

 転職活動をする際、自分のスキルや経験の棚卸しをして、強みと弱みを把握するというのはよく言われることですが、頭で考えるだけでなく、パソコンやノートに書き出してください。そうすることで記憶にインプットされ、面接でも上級者のテニスのラリーのような白熱したやりとりができるようになります。それは面接官にとっても手ごたえのある印象深い面接となるのです。