転職支援サービス

CDAにご登録をいただいてから、ご紹介先企業へ入社されるまでのモデルケースです。
なお、現在の転職市場の動向や、当社の専門性、さらにご登録者の業務経験、希望職種、希望勤務地などによっては求人企業をご紹介できない場合もございますので、予めご了承ください。

Step.1 登録

登録フォームに必要事項を記入し、送信していただくと登録が完了いたします。
(サービスの利用において、費用は一切不要です)。
また、すでに経歴書、職務経歴書、英文レジメのある方は、添付でお送りください。
尚、多くの求人がその対象を特定分野の職務経験を有する人材と想定していますので、 職歴経験および希望する職務内容については、できるだけ詳しくご記入ください。

Step.2 求人案件リサーチ・マッチング

ご登録者の業務経験、希望職種、希望勤務地などの情報と、当社に依頼のある優良企業 (クライアント)の求人情報のマッチングを、経験豊富なコンサルタントが行います。

Step.3 面談

コンサルティング中原則として、ご登録者に適した求人情報がある場合に、面談を設定させていただいております。
面談の目的は、登録フォームだけでは把握することのできない業務経験やご希望などを、担当コンサルタントが直接お聞かせいただくことにあります。

面談により、ご登録者の強みをより明確に理解することができ、的確な求人企業を提案できる可能性が高まることになります。面談以降も、担当コンサルタントはご登録者の転職アドバイザーとして、可能な限りのサポートを続けます。

Step.4 応募先企業の確定とご推薦

面談やその後のコンサルタントとのご相談内容に基づいて、求人企業の提案と応募先企業の確定を行います。
コンサルタントは、ご登録者の強みなどを企業へアピールしながら、より有利な書類審査結果が得られるように推薦を行います。

Step.5 応募先企業選考

応募先企業において所定の選考が行われます。一般的にはまず書類審査があり、それをクリアすると面接へと進むことになります。

Step.6 企業の面接

面接は応募者と求人企業が直接的なコミュニケーションにより、双方の理解を深めるために行われます。
面接では、自己紹介・志望動機・専門的な職務経験・将来の方向性などが主たるテーマになります。

通常面接は1回から3回行われます。企業によっては異なります。
筆記試験として通常適正検査、能力検査を行う企業が多いです。
担当コンサルタントは、ご登録者ができるだけ実力を発揮できるように、様々なアドバイスや情報提供を行います。

Step.7 内定

所定の選考が終了し、企業側の採用要件をクリアされると採用内定となります。
内定後は、まず冷静に内定条件を確認しましょう。担当コンサルタントは数多くのサポート経験から、内定条件の確認や円満退社に関するアドバイスを行います。

Step.8 退職活動

転職に際して円満退社となるに越したことはありません。担当コンサルタントは上司の方への退職意思表示や「退職願」提出のタイミング、引継ぎ活動の進め方など、豊富な経験を基に円満退社へのサポートを行います。

Step.9 入社

おめでとうございます。
新しい職場におけるご活躍を祈念いたします。担当コンサルタントは入社後においても、必要と思われる場合にはフォローを厭いません。

無料登録!