転職支援サービス

転職における履歴書は職務経歴書の目次




まず最初に書類審査をされる担当の方は非常に多くの書類に目を通し審査されています。その為
履歴書の経歴のみで判断をされるということも。どんなに立派な職務経歴書も読まれなければ、
意味がありません。そこで履歴書に職務要約として項目別に纏めておくと良いでしょう。
   



履歴書に職務要約を記入する際には求められる経歴(求人要項の応募条件)に当てはまる経歴を
すべて記入しましょう。求めている経歴を貴方がお持ちであると明確にする事で、次へのステップに
進みやすくなるでしょう。

 

履歴書ダウンロード
ダウンロードボタンをクリックして下さい。
職務要約入り履歴書フォーマット   
履歴書フォーマット
履歴書フォーマット(通常版/記入例有)
履歴書フォーマット

職務経歴書は読みやすく簡潔に纏めるよう心掛ける事が大切です。



まず最初に職務経歴書を目にするのは、往々にしてエンジニアではなく人事の担当者となるので
専門用語の羅列ではなく、平易な書き方を心がける。
 


職務経歴書の最初に貴方がどのようなエンジニア人生を歩んできたのか、4〜5行程度で簡潔に
記載しているとその後の内容の把握が非常にし易く、貴方の理解度も上がります。
 



職務経歴は直近での経歴はより詳しく書く様に心掛けましょう。またそれ以前の経歴については
遡るにつれて簡潔に纏めていくようにするのがポイントです。ただし、現在のご自身のキャリアを
形成することになった核の部分の経歴などはしっかり書いておいて良いでしょう。

 



職務経歴書ダウンロード
ダウンロードボタンをクリックして下さい。
職務経歴書フォーマット
職務経歴書フォーマット



ひと言に職務経歴書といっても職種によってアピールポイントも異なります。職種別に作成のポイントを纏めましたので参考にして下さい。

電気・電子 機械系設計開発 生産管理
IT系